建築中じゃイメージができない!? そんなときは・・・

同じ施工会社の物件見学をしよう!

建売住宅の場合、同じ施工会社であれば設備、内装などの仕様が近いことが多いです。
同じ施工会社の完成済の物件を見ることで、完成後のイメージがかなり具体的になります。

気になる物件が「未完成」だった場合・・・

  弊社にご連絡ください。営業担当が近隣の同じ施工会社の物件を調べます。
  ぜひ見学してください!

   完成する前のご契約だとカラーセレクトサービスが付いている場合があります! 
一番最後に発注するキッチン、洗面、トイレ、クロスは買主様の方でカラーセレクトできる場合があります。(まだ、発注されてない事。買主様の住宅ローン審査の承認とご契約が条件です。担当者へ確認ください。)

弊社が事業主で使用しているLIXILのカラーセレクトの人気順位です!
 建物が完成する前にご契約され多数の方がカラーセレクトされています。追加の差額だけでオプションにする事もできる場合があるので、まるでプチオーダーの建物です。(例:建売住宅の通常は普通のカウンターキッチン→アイランドキッチンに変更され費用は差額分のみです。ただし、設計などでできる場合のみ可能なので施工上できない場合もあります。)

左上:玄関
真上:キッチン(弊社の事業主の物件はカップボード付き)
  左:お風呂
(お風呂のカラーセレクトができるのは建物の基礎の段階になるので早めの審査とご契約が必要です。)

  ■完成する前に売れてしまう物件もあります
    
 通常、建物が完了検査を受けてから1年間は「新築」と標記され、1年を過ぎると「新築未入居」または「中古」と標記される場合があり、完成して1年以内に売却したいので、完成して日が経つ物件はカーテンレースがサービスで付いていたり建物が完成した後で価格が下がってきたりします。しかし、事業主によっては建物が完成までに完売することが計画になっている物件があります。土地が更地の状態から様子を見ていくと、建物が完成する直前に価格が下がっていく物件があります。 
その事業主は建物が完成するまでに完売したいので、建物が完成した頃には売約済になっているケースがあるので、気になる物件は建物が完成する前でもご連絡ください。


   建築中で気になる物件がございましたら、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ